Predict your next investment

Mundo Pacifico company logo
MOBILE & TELECOMMUNICATIONS | Telecom Services / Data & Broadband
mundopacifico.cl

See what CB Insights has to offer

Founded Year

1994

Stage

Acq - Fin | Alive

About Mundo Pacifico

Mundo Pacifico offers broadband internet of up to 1,000 Mbps, pay-TV, and voice services.

Mundo Pacifico Headquarter Location

Tucapel 2827

Concepcion, 4061744,

Chile

600 9100 100

Latest Mundo Pacifico News

Mundo Pacifico、南米初のWhite Box型光ネットワークとなる「HyperNET」の導入に、IP InfusionとWhitestackを選定

Jul 22, 2020

「HyperNET」は、高性能スイッチングとロングホールCFP2コヒーレント光モジュールを提供する、Edgecore NetworksのWhite Box(ホワイトボックス)型コヒーレントスイッチ/オープン・パケット・トランスポンダ機器「Cassini」を採用しました。「Cassini」は従来のアプローチとは異なり、単一プラットフォーム内で光をIPレイヤーに変換し、膨大なトラフィックの管理を大幅に効率化します。 Mundo Pacíficoは、Acacia CommunicationsなどのCFP2-DCO(デジタルコヒーレント光モジュール)を利用することで、地域最大容量のネットワークを構築しました。200/400 Gbpsの通信容量で都市や村を相互接続し、追加の光増幅装置をほぼ必要とせずに従来よりも、より長い距離をカバーすることができます。 ネットワークソフトウェアには、業界で初めてフル機能を搭載したIP Infusion のWhite Box型ネットワークソリューション「OcNOS」を採用しています。「OcNOS」は従来型のネットワークからオープンネットワークへのシームレスな移行を実現します。White Box型ネットワークは、ベンダーロックイン(特定ベンダーの独自仕様に依存した)や独自仕様のソリューションとは異なり、ネットワーク事業者がオープンなネットワークを構築・管理しつつ、新たなネットワーク機能やサービスを少ないTCO(総所有コスト)で迅速に展開できるようにします。「OcNOS」には広範囲なスイッチングおよびルーティングプロトコルのサポーなどの先進機能が搭載されています。「OcNOS」はTAI(Transponder Abstraction Interface)を活用することで、準拠するあらゆるベンダーのコヒーレント光モジュールを一律に容易にサポートします。 なお、本ネットワークアーキテクチャは、Mundo Pacificoのアーキテクチャーチームが設計しました。スイッチングとオプティカル技術のエンドツーエンドの統合、リアルタイムのプロビジョニングサービスのための自動化レイヤーは、Whitestackが付加価値サービスとして提供しました。 Mundo Pacífico ネットワークマネージャー Marcos Alcayaga(マルコス・アルヤガ)氏は、 「当社は、技術におけるリーディング企業が開発し、大手通信事業者が採用している最先端技術をお客様に提供することで、サービスの差別化を図っています。当社が大容量ネットワークにおいて南米をリードしていることを誇らしく思います。新型コロナウイルス感染症拡大により、人々はステイホームを余儀なくされ、前例のないネットワークトラフィックの増加を引き起こしました。IP Infusionのキャリアグレードの豊富な機能、相互運用性、White Box型ソリューション、そしてWhitestackのサポートのおかげで、当社はWhite Boxモデルを選択し、従来型のトランスポート、MPLS、IPスタックの制約を受けることなく、ネットワーク容量の増強が可能になりました」と述べています。 IP Infusion 最高経営責任者(CEO) 緒方 淳は、 「IP Infusionは通信事業者のオープンでディスアグリゲート(ハードウェアとソフトウェアが分離)されたネットワークの導入に際して、業界有数のネットワークOSを提供してきました。Mundo Pacíficoには、当社のこうした実績と知見を高く評価していただいています。当社White Box型ネットワークOSソリューションにより、Mundo Pacíficoは対象地域をカバーするだけでなく、高額なコストが発生するベンダーロックインへの代替策として本ソリューションを活用することで、コストを抑えつつ将来にわたり対象地域の拡大を図ることが可能になります。本White Box型ネットワークソリューションは、新サービスの展開において革新的に俊敏性を向上させ、Mundo Pacíficoの増大するトラフィック需要にも対応します」と述べています。 ペルーで初めて本技術の実証実験を主導したWhitestack シニアアーキテクト Gianpietro Lavado(ギアンピエトロ・ラバド)氏は、 「『Cassini』のもっとも革新的なところは、世界中のより多くの人にインターネットアクセスを提供することを目指して、Telecom Infra Projectのもとに集まった画期的なネットワーク技術開発企業のコンソーシアムにより開発された点です」と述べています。 TIP エグゼクティブディレクター Attilio Zani(アティリオ・ザニ)氏は、 「Mundo Pacifico、IP Infusion、Whitestackが、Open Optical Packet Transportチームおよび業界全体にとって、重要な意味を持つ成果を達成し、大きな節目を迎えたことをお祝いします。この度の成果は、精鋭が力を合わせて具体的な課題に対して秀逸なソリューションを生み出すことで、大きな成果を達成できることを示しています」と述べています。 Edgecore Networks 最高経営責任者(CEO) George Tchaparian(ジョージ・チャパリアン)氏は、 「Edgecore Networksは、今後とも『Cassini』スイッチにより、オプティカルネットワークや、データセンターやサービス事業者、エンタープライズネットワーク事業者へ、オープンなネットワークソリューションを提供していきます。Mundo Pacificが自社ネットワーク拡張のために『Cassini』を基盤とした『HyerNET』を採用したことを嬉しく思います。『OcNOS』の堅牢なソフトウェア機能とEdgecoreの高性能スイッチ機器が組み合わせることで、新たなオープンネットワークインフラと共に、ビジネスおよび技術面において多大なメリットをMunco Paificoにもたらすものと確信しています」と述べています。 「OcNOS」に関する詳細は公式サイト(英語)をご覧ください。

Predict your next investment

The CB Insights tech market intelligence platform analyzes millions of data points on venture capital, startups, patents , partnerships and news mentions to help you see tomorrow's opportunities, today.

Mundo Pacifico Web Traffic

Rank
Page Views per User (PVPU)
Page Views per Million (PVPM)
Reach per Million (RPM)
CBI Logo

Mundo Pacifico Rank

CB Insights uses Cookies

CBI websites generally use certain cookies to enable better interactions with our sites and services. Use of these cookies, which may be stored on your device, permits us to improve and customize your experience. You can read more about your cookie choices at our privacy policy here. By continuing to use this site you are consenting to these choices.